ピックアップ製品ピックアップ製品

自動車・二輪車業界
航空・宇宙業界
光学・半導体業界

品質の向上と安定に貢献!炭化水素系部品洗浄機「知能シリーズ」

品質の向上と安定に貢献!炭化水素系部品洗浄機「知能シリーズ」

知能シリーズ

 

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_管理洗浄乾燥

 

開発コンセプトは「10年先の洗浄品質を提供する」
様々な工業用製品・部品は日進月歩の技術革新が目覚しく、その製造工程の中で、より高品質かつ信頼性向上の為に、洗浄工程が担う役割の重要性が増してきております。
洗浄精度の問題点は、どのような洗浄システムを用いても「外観シミ」「脱脂不良」「コンタミ残り」が全体の8割以上を占めております。
この問題を解決する方法はヒューマンスキルに委ねられており、スキルの差が洗浄精度の差となっています。
ここでいうスキルとは「洗浄液の管理」「洗浄機の保守メンテナンス」です。
その一部を洗浄機側で管理できれば、品質の向上と安定に貢献できると考え「洗浄機が考えて判断する=知能を持てばよい」と結論付けました。

 

 

洗浄不良の低減、稼動効率の向上

 

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_洗浄不良の低減稼動効率の向上

液管理不良は洗浄槽液・蒸留再生液の液管理不良によって引き起こされます。そのため毎日の洗浄槽液・蒸留再生液の油分濃度管理をすることで、洗浄不良が大幅に減少します。

※知能シリーズはオプション仕様となります。既存の洗浄機に後付けすることも可能です。

 

 

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_油分濃度計測システムAIS-ROM

炭化水素溶剤中の油分濃度をインラインで計測し、リアルタイム表示を可能とした世界初の油分濃度計測システム。

シミの原因となる油分濃度上昇を監視し、蒸留再生器の自動煮詰めや、洗浄サイクルの調整(時間延長や待機など)をする事で洗浄品質、液管理を自動で行う装置です。

 

洗浄槽の油分濃度ppmをリアルタイムで表示

 

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_洗浄槽の油分濃度ppmをリアルタイムで表示

 

バスケット単位でトレサビリティが可能

 

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_AIS-ROM_バスケット単位でトレサビリティが可能

 

槽油分濃度の時間変化をグラフで表示

 

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_槽油分濃度の時間変化をグラフで表示

 

油分濃度上昇を防ぐため、再生器煮詰め排液工程を自動で判断

 

最適洗浄時間の計測が可能

 

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_最適洗浄時間の計測が可能

 

 

 

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_AI CleanLPC

インライン式パーティクル計測システム

従来は、個別にサンプリングを行い、オフラインで分析にかけるという方法が一般的でした。
アクトファイブは従来のLPCセンサーを改良し、洗浄装置組込型を開発。
インラインで、洗浄槽内のコンタミを直接計測する事を可能にしました。

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_AICleanLPC

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_AICleanLPC

 

 

 独自技術

洗浄時の洗浄液中に拡散するパーティクル(4μ/6μ/14μ/21μ)の状態 をリアルタイムで監視/管理が可能。
規定の清浄度を超えた場合洗浄サイクルを停止する、もしくは待機する調整を行う濾過装置の異常や、コンタミ持込量の変動に対しても、一定の品質で洗浄が可能。

 

メンテナンス作業の軽減

洗浄槽に浮遊するゴミの数カーブを解析し、洗浄槽ゴミの数を監視。常に清浄な洗浄液で洗浄できるよう待機・コントロール。

 

省エネ・低コスト

洗浄槽内を必要以上に綺麗に保つ過剰稼働を抑え、管理値以内の清浄度を確認後、自動待機モードに入る。

 

 

 

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_AIRDry

乾燥工程の完全自動化システム

多品種の製造現場では頻繁な設定変更が煩雑なため、最長の乾燥時間を要するワーク合わせて固定しているのが実状。「知能乾燥」は槽内の温度と真空度の変化を自動で解析。ワークに応じたそれぞれの最短時間で、乾燥工程を完了する事が可能です。

 

稼働効率の向上

〈多種類のワークを洗浄する場合の乾燥所要時間の例〉

 

炭化水素系部品洗浄機知能シリーズ_AIRDry 多種類のワークを洗浄する場合の乾燥所要時間の例

 

  従来のシステム  

[Aの乾燥] 8分 + [Bの乾燥] 8分 + [Cの乾燥] 8分24分(8分×3)

1番長い時間に合わせて一定のタイマー設定時間で稼働

  知能シリーズ 【知能乾燥】AI Dry   

[Aの乾燥] 5分 + [Bの乾燥] 8分 + [Cの乾燥] 3分16分

各々のワークの最適条件を自動で検知し最短時間で処理!
タイマー設定不要!

乾燥しやすいもの、乾燥しにくいものをランダムに洗浄する場合、飛躍的に効率が上がります

 

 

 独自技術

● ワーク数量や形状の違いによる必要な時間を自動で解析し最短所要時間を算出。
● 規定の温度/真空度に到達しない場合は「乾燥不良」と判断し、アラーム通知と自動排出乾燥不良品の流出を防ぐ事が可能。
● バルブやシーリング等の劣化を診断する自己診断機能も搭載設備能力の劣化を常に監視して予防保全。

 

 

乾燥不良の解消

乾燥判定アラーム機能により、乾燥工程を自動コントロール。乾燥不良を出しません。

 

メンテナンス作業の軽減

洗浄機が正常に稼働していない場合は、その原因及び異常個所を機械が知らせます。
真空の漏れやバルブの劣化も自己判断するので、日常のメンテナンス作業が軽減されます。

 

省エネ・低コスト

稼働効率の向上により、洗浄液やエネルギーの節約ができ、ランニングコストの低減を実現。

 

生産現場に合わせた設定モード

● タイマー優先設定モード

タイマーで設定された時間で乾燥工程実施。パラメータを監視して合否判断を行い記録保存します。

● 知能乾燥優先設定モード

タイマーで設定された時間で乾燥工程実施。パラメータを監視して合否判断を行い記録保存します。

 

 

先ずはお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求・問い合わせ

 

お問い合わせはこちら